初期のしわとスキンケアについて

しわには様々な種類や段階がありますが、普通のしわは浅く細かいしわがいくつも入っているというしわが多いと思います。
この場合肌の水分が足りていない状態です。
肌の水分が不足してしまうとその部分が乾燥してしまい、細かいしわができてしまいます。
こういった時には保湿美容液などの浸透しやすい水分を肌に塗り、そのあとに脂分を含むクリームでふたをしていき、水分を逃がさないようにすることである程度は解消されます。
しかしこのしわがさらに深くなってしまうとこういったケアだけではしわがもとにもどらなくなってしまいます。
しわが深くなっていくと肌の下にあるコラーゲン線維がしっかりと機能しないため、肌が元にもどらずしわのままということになります。
こういった状態だと正常に機能するコラーゲンが少ないことが原因でもあるので、しっかりとコラーゲンを増やすビタミンCやレチノールなどの肌に取り入れていきコラーゲンの生成を行うことでしわを少しずつ治していくことができます。

■おすすめ オールインワンゲルに関する情報はこちら
オススメ便秘解消法ランキング